読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらがきろく

uragakiの記録・メモブログ

IIJmio meeting 第8回に参加しました #iijmio

f:id:uragaki:20150728031623j:plain

IIJmio meeting 第8回に参加しました。

やっぱりmeetingの時しか更新しないブログとなっている…

※各個人の発言は一部まとめて編集しています。

 ニュアンスが変わらないように注意はしておりますが、
 何かありましたらご連絡お願いいたします。

※「#」は私のツッコミ、補足です。

 

f:id:uragaki:20150728031913j:plain

展示コーナーにはIIJmioサプライサービスで扱っている、ファーウェイ P8liteが置いてありました。

f:id:uragaki:20150728031954j:plain

私物のXperia Z3と比較してみましたが、サイズと厚みはほぼ一緒でした。

f:id:uragaki:20150728032135j:plain

法人向けのIIJモバイルサービス/タイプKも展示されており、実際に触れるようになっていました。

前の人がスピードテストをされていたので合わせて撮りました。

Xperia Z3(SOL26、au契約)と並べてスピードテストするべきだったかなと思いました。

IIJさんもドコモ網、au網の両方を個人向けに展開してくれないかなー、と期待してるんですけどね。

f:id:uragaki:20150728032527j:plain

今回はパナソニックの方がいらっしゃっていて、LUMIX CM1の実機展示もありました。

f:id:uragaki:20150728032631j:plain

左からXperia Z3、LUMIX CM1、iPhone6。

サイズ的にはスマホと同じくらいなのですが、一眼レフ相当のでかいセンサーを積んでいるらしく、結構重たかったです。

(スペック表を見ると約203gとのことですが、結構ずっしりとしてました)

f:id:uragaki:20150728033113j:plain

コミュニケーションカメラですが、Androidベースですので通話もメールもweb閲覧も可能です。

SIMロックフリー端末なので撮った写真をすぐにアップロードも可能。

f:id:uragaki:20150728033221j:plain

作品例を見させていただきましたが、かなりの高画質な写真ばかりでした。

胸ポケットに入るサイズでこの画質ならいいなーと思いました。

2000台限定、お値段それなり(2015年7月時点で11万超え)なのでちょっと手を出しにくい範囲ではありますが…。

次のCM2(かな?)が出るのであれば、もうちょっと軽く、そして安くしてもらえると嬉しいです。

 

続いてmeeting本編へ。

f:id:uragaki:20150728033539j:plain

今回の参加者プレゼントはファーウェイ P8liteでした。

後1番号後ろだったら当選してたのですが…。

 

1.IIJmio update(IIJ堂前氏)
2015年4月~7月のIIJmio関連のトピックスの紹介。

①2015年4月後半に開催されたmeetingで、サポートセンターが混雑していること、
 および通信の混雑が発生していることが課題として挙げられていました。

f:id:uragaki:20150728033811j:plain

サポートセンターの混雑は概ね改善されたものの、
通信の混雑は解消とまではいかず速度低下が激しい状態とのこと。

f:id:uragaki:20150728033853j:plain

2015年3月ぐらいは昼休み以外は比較的快適に利用できていました。

f:id:uragaki:20150728033921j:plain

2015年4月~5月は予想以上の顧客増で激しい混雑が発生。
#容量増加に加え、進学する学生さんや新社会人を含めた家族の転入増加と予想してます。
#MNOでも学割商戦の時期ですし…。

f:id:uragaki:20150728033952j:plain

5月末の時点で増強を前倒し、ただしこの増強は昼休み以外の混雑解消を目的としたもの。
ところが夜間のトラフィックが想定よりも多く、夜間帯に混雑が発生。
この夜のトラフィックは想定外だった模様。

f:id:uragaki:20150728034033j:plain

2015年6月~7月末にかけて増強を実施(以前より予定していたが増強幅を追加したとのこと)。
夜間帯はある程度改善したものの、混雑はまだ残っている状態。

f:id:uragaki:20150728034121j:plain

RBB TODAY SPEEDTESTによる測定。
6月~7月の増強である程度は改善しているものの、速度低下のピークは認識しているとのこと。

f:id:uragaki:20150728034153j:plain

今後については毎月(1回だけでなく不定回)、帯域の増強を実施予定。
増強幅に関しては見直し継続とのこと。
(増強してみて改善されたか評価し、繰り返し増強を実施するとのこと)

昼のピークを完全解消は厳しいが、もうちょっと速度が出るように改善したい、
夜のピークは短く、ピーク時でもある程度速度が出るように調整していきたいとのこと。
増強に関しては紹介できるところは紹介していきたいとのことでした。

 

②イオンSIMコーナーを開設
BIC SIMカウンターに加え、イオンにもSIMカウンターを開設。
より加入しやすく、より転入待ち時間を減らせるようになりましたとのことです。

f:id:uragaki:20150728034316j:plain

iPhoneiPadLTE接続の安定性向上
てくろぐにてベータ版として配布中のもの。
今までは電源投入直後や3Gへのハンドダウン後、LTE接続に切り替わるまで時間がかかっていたが、
現在は比較的すみやかにLTE接続を行えるそうです。

au網MVNOでのiOS端末の利用可
法人向けにタイプKという形でau網MVNOも提供しているため、調査していたところ、
プロファイルのパラメーター追加でau網MVNOでも利用できるようになったとのことでした。

f:id:uragaki:20150728034350j:plain

⑤動作確認端末の追加
Windows Phone MADOSMAとSurface3、iOS8.4対応と比較的対応することが多かったようです。
iOSのバージョン番号の付け方が変わったことでタブ表記に苦労されているようでした。
#iOS8.2から小規模アップデートでも0.1ずつ上がるようになっていて、apple社の方針転換?

 

2.みおふぉん教室「You、IIJmioに乗り換えちゃいなYO!」

IIJの中の人がみおふぉんを薦めた時の体験談を紹介。

f:id:uragaki:20150728034507j:plain

①奥さんをスマートフォン+IIJmioに乗り換えさせたケース(佐々木さん)
奥さんはスマートフォンにかなりの抵抗感があったようですが、
サポート面は佐々木さんが行うという形で乗り換えを行ったとのこと。

FOMAバリューSSプランでiモードを利用していたものの、SPモードにメールアドレスを切り替え。
iモードを解約し、ドコモメールをIMAPで利用できるようにしたとのこと。

苦労した点はIMAPメールクライアントの選定とのことで、絵文字対応が大変だったようです。
結局のところ、ACCESS社の「CosmoSia」というクライアントで落ち着いたとのことでした。
純正ドコモメールアプリは、ドコモが販売しているGalaxy Nexusだったにもかかわらず、エラーが出るため使わなかったとのこと。

(今なら純正ドコモメールアプリでも問題ないのではないのではという補足あり)

料金はあまり下がらなかったものの、スマートフォンを使えるようになってLINEやFacebookなど、利用の幅が広がったとのことでした。

 

②知人女性の母親にSIMフリータブレットを提案したケース(村越さん)
村越さんは沖縄出身の方。沖縄の知人女性の母親に提案。

f:id:uragaki:20150728034620j:plain

f:id:uragaki:20150728034710j:plain

営業提案書が素晴らしかったですw(会場でも笑いが起きていました)。

f:id:uragaki:20150728034717j:plain

色いろある選択肢の中からYogaタブレットを選んだとのこと。
スタンドが便利でやや重いものの、意外と持ちやすいとのことでした。

f:id:uragaki:20150728034834j:plain

機器セットアップも約20回くらい対応されたとのことでした。
スマートフォン対応ページがタブレットでは見づらいことが判明したり、
専用アプリよりもPCサイトのほうが使いやすいというのもあったようです。

f:id:uragaki:20150728034927j:plain

しかし予想外の展開が発生。

f:id:uragaki:20150728034942j:plain

Youtubeを流しっぱなしで寝てしまい、3日でプリペイドパック2GBを使い切ったとのこと。

f:id:uragaki:20150728035010j:plain

顧客が本当に必要だったものw(会場大爆笑でした)

f:id:uragaki:20150728035426j:plain

ADSLを2年縛りで金額を下げ、無線LANアクセスポイントを購入し、
顧客の要件を満たすことに成功!!(笑)
慣れていない人ほど動画コンテンツをよく見ることが判明したのが大きな収穫でした。
#「あれ、IIJmioどこいった?」というツッコミは村越氏本人がされていました。

#個人的には年賀状作成は行わないのか気になりました。

#とは言え、今はスマホタブレットでも作成できる時代ですよね…。

 

f:id:uragaki:20150728035623j:plain

③おがわさんのケース
mio会員向けメルマガサービスを担当されているとのこと。

f:id:uragaki:20150728035708j:plain

IIJ社内の人からは「ステマ?」と言われていたようですw

f:id:uragaki:20150728035753j:plain

f:id:uragaki:20150728035815j:plain

#確かにキャリアメールが使えなくなること、APN設定とかあるので大変かと思います。
#キャリアメールでApple IDを取得されるケースが結構多いんですよね。
#Androidの場合は逆にGoogle IDに紐づくので何とかなる(逆に覚えてない時が大変)かなと思います。逆にパスワードを忘れられているパターンかなと。

f:id:uragaki:20150728035848j:plain

#某キャリアと書かれていますが、画面真ん中にしっかり写っていましたw

ポイントも交換期間を想定した申し込みが必要とのことです。

f:id:uragaki:20150728035959j:plain

違約金問題について。
トータルコストを考えると、違約金が発生しない時期まで待つよりはすぐに乗り換えるのが逆に安く済むパターンとのことです。

#ただし、最近は契約形態によって違約金が大きく異なるケースもあるので、よく確認したほうがいいかも。

f:id:uragaki:20150728040023j:plain

逆におすすめしなかったケースとして、通話メインとなると厳しいのでおすすめしなかったとのことでした。
#Y!mobileが意外と強敵とのことでした。

#通話準定額制+比較的安価なのでMNOとMVNOの中間みたいなポジションですし。

 

堂前さんから補足がありましたが、おがわさんがメルマガ担当になった理由は、
「社内の人間が勝手にみおふぉんを薦めまくっている!」ということで
メルマガ担当にスカウトしたとのことでした。
また、「メルマガは堂前さんがネカマをやっているんじゃないか?w」という噂があったようですが、おがわさんが担当しているとのことです。


Q.乗り換えてもらうにあたり、端末の方はどのように対応したのでしょうか。
A.iPhoneがいいという人には中古でも価格がそれほど下がらないので、新品購入をお薦めしました。
 それ以外の人にはASUSやファーウェイなどをお薦めしました。(おがわさん)

Q.iモードを解約した理由を教えて下さい。iモードとSPモードの両方契約なら値段は変わらないと思いますが。
A.スマホに向き合わせるために、退路を断つということで解約しました(笑)。
 残しておいても良いとは思います。(佐々木さん)

Q.SIMロックフリー端末を購入していただいた方で、故障など苦労した点は。(参加者)
A.iPhoneユーザーが多いので、まだ故障といったケースがありません。
 その場合はどうしたらいいのでしょうか堂前さん(笑)(と言って堂前さんに振る)(おがわさん)
A.iPhoneの場合はアップルストアで対応できますが、SIMロックフリー端末の場合は、
 IIJmioで端末を購入していただき、端末補償オプションをご利用していただければと思います(笑)
#素晴らしい連携でした(笑)個人的にはもっと取り扱い端末が増えると嬉しいです。
#今はファーウェイP8liteのみなので。

 

2.The present and future of a Japanese MVNO (佐々木さん)

f:id:uragaki:20150728040311j:plain

海外の方に向けてIIJおよび日本のMVNOの紹介と、将来像についてスピーチをしてきたとのことです。

f:id:uragaki:20150728040350j:plain

Full-MVNOとは、明確な定義はないもののHLR/HSSを独自に運用できるMVNOを指すようです。
日本の大半のMVNO業者はMNOからSIMを発行してもらう形のため、Light-MVNOという扱いになるようです。

f:id:uragaki:20150728040455j:plain

HLR:Home Location Register/HSS:Home Subscriber Server
#早く言ってしまえば「携帯番号や所在地、契約状況などを管理するデータベース」
#これが開放されればMVNOでSIM発行・管理が可能となりますが、
#MNO側としてはあまり進めたくないようです…。

f:id:uragaki:20150728040546j:plain

IIJがFULL-MVNOになるには、色々とハードルが高いようで、
・ユーザーとしてはドコモ端末が使用できなくなる(SIMがドコモとは別になる)
事業者間接続の問題(各キャリアとの接続がIIJと直接になるため。現在はドコモ経由扱いとなっています)
・結局のところビジネスモデルとしてどうなるか…?
といった問題があるようです。

f:id:uragaki:20150728040658j:plain

f:id:uragaki:20150728040704j:plain

MVNOが更に進化するためにはまだ夢物語の状況で、実現するのはずっと先のこととは思いますが、
格安SIMだけでなくもっと先へ進んでいきたいという思いがあるようです。

#海外の通信事業者と協業など、メリットはありそうですが実現するのは大変そうだと思いました。
#他社との差別化のためにはFull-MVNO化が一番だと思うのですが…
#とは言え、ドコモ端末が使用できなくなるのがユーザーとしては一番のデメリットかなと。
##本来なら先駆者である某N社が率先して動いていくべきなのでは無いかと思いますが、
##最近は某V端末を出して以降はあまり音沙汰なしな気がします…。

 

Q.IIJとしてはFull-MVNOを目指していくのですか?
A.目指していく予定ですが、各事業者さんとはこれからの話なのでまだ決まっていることはありません。(佐々木さん)

 

3.続、MVNOとSIMフリー端末の問題について (iOS編) (大内さん)

f:id:uragaki:20150728040826j:plain

MVNOのSIMでiPhoneiPadを利用する際は、
・SMS対応/音声対応SIMを使用すること
セルラーペイロード版のAPN構成プロファイルを使用すること
という結論がいきなり出ました。

f:id:uragaki:20150728040931j:plain

データSIMだと3Gフォールバック時にiOS端末がLTE接続能力を無効化してしまい、
3Gデータ通信のままとなってしまうそうです。
約12分後に3GからLTEへ遷移し、やっとLTE通信が可能になる現象が発生するようです。

#端末内部のタイマーが約12分毎に確認する仕様?らしいとのことでした。

新しいプロファイルであればすぐにLTE通信が可能となるとのことです。

f:id:uragaki:20150728041032j:plain

iPhone6/6 PlusのVoLTE有効状態だと旧プロファイルでもすぐLTE通信可能とのことです。

f:id:uragaki:20150728041121j:plain

f:id:uragaki:20150728041152j:plain

au網を利用したMVNOで古いAPN構成プロファイルだと接続できなかった理由も説明がありました。
au網MVNOはLTE通信のみ提供(※通話のみCDMA2000を利用する形。VoLTEは非対応)する形式。
LTEデータ通信接続が失敗し、iOS端末がLTE接続能力を無効化してCDMA2000にフォールバックしますが、au網MVNOはCDMA2000に対応していないためデータ通信ができません。
更にLTEへの遷移も行うことが出来ないため、まったく通信できないという状態でした。

f:id:uragaki:20150728041303j:plain

これがセルラーペイロード版のAPNプロファイルであれば、LTEデータ通信接続が確立し、iOS端末でもau網MVNOでの利用ができるとのことです。

ただし、iPhone5S/5cだと接続が不安定になるようです。
iOS端末はブラックボックス化されているところが多く、完全解決には更なる調査が必要とのことでした。

#タイプKを提供していることから、調査する必要があった上での朗報だったのだと思います。
#ドコモ網MVNOでiOSが使えるようになったのも、ビジネスmoperaで利用できなくなった(=APNが異なるため)クレームがドコモに上がったから、という話もありましたし。

 

4.フリートーク(質問コーナー)

Q.セルラーペイロード版APN構成プロファイル作成ツールってどうやって作ってるんですか?
A.アップルコンフィグレーターで作成できないため、ベータ版として配布中です。
 作成としてはテキストエディタになりますかね(笑)。(佐々木さん)

 

Q.イオンで受け付けるようになりましたが、またユーザーが増えると思います。
 増強が間に合いますか?
A.我々としては、品質に関しては深刻に考えています。品質向上改善に関しては努めていきたい。
 社内での調整等、色々あり歯切れの悪い回答になってしまうのはご了承いただきたい。
 今後共ユーザーを増やしつつ、改善できるよう両立して頑張っていきたいと思います。
(佐々木さん)

 

Q.Full-MVNOの目指す方向性について。目指す必要性はあるのでしょうか。
A.これからいろんな選択肢を考えていくことになるかと思います。
 今回のプレゼンは大枠な方針をご紹介させていただきました。
 IIJならではのサービスが提供できるように、とは思っていますがまだ決まったことはありません。(佐々木さん)

Q.Full-MVNOを目指すよりは第4のMNOになってはどうでしょうか。
A.取れそうな周波数があればいいんですが、もう空いている周波数帯が無いのでは(笑)
 今の段階ではMVNOとしてできることを広げていきたいと思います。(佐々木さん)

 

Q.BIC SIMやイオンカウンターでSIMの交換などの対応は検討されていないのでしょうか。
A.検討中ではあるのですが未定です。(村越さん)
A.補足させていただくと、各店舗のスタッフさんと共同作業となりますので、
 我々だけで実施するという回答はなかなか難しいかなと思います。
 検討はしておりますと回答でお願いします。(堂前さん)
------------------------------------------------------------------------------
Q.通信の最適化はIIJmioさんではされていないのですか。
A.「最適化」というのは「コンテンツの再圧縮」のことを指しているのだと思いますが、
 現時点では実施していません。(堂前さん)

 

Q.通信品質の向上として「最適化」を提供する予定はあるのでしょうか。
A.技術として、帯域を圧縮することでメリットはあるかと思います。
 今後導入するかどうかは未定ですが、お客様のデータに手を入れることはすごく大変(法的な問題等含め)なことなので、そのためにはコンプライアンス部門ときちんと詰めた上で、利用者の方に提供する形になるかとは思います。
 予告なしにいきなり実施するということはありません。(堂前さん)

 

Q.キャリアアグリゲーション(CA)はMVNOでは使えないと聞いたことがあります。
 ドコモIOTを通っていない端末ではCAが使えないという点は把握されているのでしょうか。
A.今後問題として上がってくるかもしれませんが、キャリアさんとお話している内容は特に無いです。(佐々木さん)

 

Q.海外データローミングについては提供されないのでしょうか。
A.海外でもデータ通信は定額と思われて利用され、高額請求となるのを避けるために現時点では提供していません。
 今後のところに関しては検討中です。(佐々木さん)

 

Q.IIJmioのSIMが3日で届きましたが、他社は1日で届きました。

 「7日間ほどで届く」との記載だったので早く届いたのは良かったですが、もっと短くなりませんか。
A.「7日間」というのは最低限ここまでには、という形で記載していますので、
 実際にはもうちょっと早くお届け出来るようになっていると思います。
 受注が少ないともう少し早かったりするとは思うのですが、SIMを書き込むセンターとお住まいの場所によっても発送にかかる時間が左右されたりします。(堂前さん)
A.短縮できるところは短縮できるようにしていきたいとは思います。(村越さん)

 

Q.海外でSIMを紛失した場合、不正利用を防ぐために音声通話を自分で停止することはできないでしょうか。
A.そこまで手が回っていない状態で、ただちに実装できるかどうか分かりませんが、
 今後の課題としておきます。(佐々木さん)

 

Q.海外で利用できるモバイルルーターをレンタル提供といった形の予定はないのでしょうか。
A.検討はしています。(佐々木さん)

 

Q.ファミリーシェアプランへのMNP転入はどうなっていますでしょうか。
A.現状でご説明できる状況ではなく、申し訳ありません。
 契約のシステムを変えるところではお時間を頂いてしまっていますが、
 信頼性が要求されるシステムのため開発に時間がかかるという点でご理解いただければと思います。(佐々木さん)

 

Q.ファミリーシェアプランの4枚以上のプランはどうなっていますでしょうか。
A.現状でご説明できる状況ではなく、申し訳ありません。
 順次対応させていただくという形でご理解いただければと思います。(佐々木さん)

 

Q.ピーク時だけに合わせて帯域を購入されては勿体無い気がします。
 ピーク時だけ帯域を増強するような形は取れないのでしょうか。
A.ドコモさんとの契約にピーク時のみ増強といった契約がないので対応できない状態です。
 また法人様向けにWANやIoTの形でご提供しているというのもありますので、
 帯域や設備を有効に活用するようにしております。(堂前さん)

 

Q.法人向けもピーク時は速度低下の影響を受けている可能性はありますか。
A.設備は分けていますが、遅くなっている可能性はあると思います。(佐々木さん)

 

Q.未成年向けフィルタリングについては。
A.ニーズの問題というよりは法律的な義務がありガイドラインに従って
 IIJとしてもフィルタリングを提供する準備は進めています。
 いつ提供できるかは未定です。(佐々木さん)

 

Q.DMM mobileさんはIIJさんよりも安いですが、そこに品質の差はあるのでしょうか。
 また、価格を下げる予定はあるのでしょうか。
A.MVNEとして卸した先の事業者さんの話になりますので、我々としては特にコメントすることはありません。
 MVNEとして卸している回線については、IIJmioとはパラメーターを変えて提供することはあります。
 IIJmioの値段を下げることに関しては今のところ予定はありません。(堂前さん)

 

Q.「MVNOにすると安くなるよ」の次の一手は何かないでしょうか。
A.「自分がサポートできる」体制や、「周りでも使っている人がいる」だと良いかと思います。(おがわさん)

 

Q.音声通話付きのプリペイドSIMの販売予定はないですか。
 販売業なので海外の方からよく問い合わせがあります。
A.音声設備はドコモの設備を利用するため、通話料金の回収方法がないというのが一番の問題となります。
 データ通信と違ってMVNO側で料金を超えたから止める、といった制御ができません。
 050番号を提供する形であればIIJ側で止めることは可能ですが、なかなか難しいと思います。(佐々木さん)

 

Q.MVNO業者が増えてきましたが、将来の差別化についてはどう考えていますか。
A.差別化は難しい問題と思っています。
 どの業界でも差別化が出来なくなってくると新しいこと(ポイント還元とか)に手を広げたりします。
 IIJとしては技術力とミーティング、将来的にはFull-MVNOといった形で差別化ができればいいなと思っていますが、現状は泳ぎ続けるのが生きる道なのかなと思っています。
 (佐々木さん)

 

Q.窓口のサポート体制について、もっと体制を整えてみたらどうでしょうか。
A.大手キャリアさんの劣化コピー(窓口業務)をやったとしても、コストがかかってきてしまいます。
 安いけどサポート微妙みたいな中途半端な立ち位置もどうかなと思っています。
 ビックカメラさんですと有償でサポート対応していただける形をとっていますので、
 そういった有償サポートの環境の選択肢を選べるようにするのが一番かなと思います。(堂前さん)

 

Q.口座振替デビットカードに関して利用できるようになりませんか。
A.手続きと業務面でペンディング事項ではあります。
 デビットカードはオーソリ掛けないと分からないのでこちらとしては把握できないこと、
 今まで使えてても使えなくなる可能性があるので公表することも難しいです。(堂前さん)
#デビットカード側で急に取り扱い中止もあるので難しいみたいです。

 

Q.クーポンオフ状態だと200kbps通信となりますが、速度増強予定はありますか。

A.設備側の問題で結構これでも微妙なところです。
 200kbpsですと動画が見られないくらいに抑えられるのですが、
 速度を増やすと動画閲覧に使われてしまい、通信量が更に増える可能性があるので、
 インフラの見直しもありますのですぐ検討という予定はありません。(堂前さん)

 

Q.データ通信量無制限プランの提供予定はありますか。
A.こちらも予定はありません。
 完全無制限というのはなく、通信速度制限がされているパターンと、
 全くコントロールしていない状態で提供されているパターン(ユーザー利用状況で速度が落ちる)かと思います。(堂前さん)

#日本通信はデータ圧縮実施、U-mobileは3日間通信量制限、NTTぷららは3Mbps速度制限、
#UQ mobileは500kbps速度制限が行われているので高速完全無制限というプランは実質無いかと。
#UQ mobileは若干規制が緩いみたいですが、今後は分かりません。

 

Q.IPv6は、iOS環境では使えないのでしょうか。
A.IIJmio自体はIPv6に対応しています。
 ただしiOSは設定ファイルでMVNOではIPv6が使えないようにされていて、
 上書きも出来ないため、IPv6を利用することが出来ない形となっています。(堂前さん)

 

Q.混雑時でもクーポンオンの利用者が優先になりますか?
A.クーポンオンの利用者が優先となります。(堂前さん)

Q.コミケットスペシャルの痛SIMはどれくらい売れましたか?
A.売上は禁則事項でお願いします(笑)(堂前さん)

 

Q.夏のコミケ等、混雑する場所ではIIJの挙動はどうなりますか?
A.混雑する場所では1つの基地局ボトルネックとなります。
 そこはMNOでもMVNOでもどちらでも厳しい環境だと思います。(堂前さん)
A.混雑する基地局を抜けても、ドコモ純正SIMでもMVNOでも同様に通信は早くできないと思います。(佐々木さん)

#各MNOとも移動基地局およびWi-Fi忍者を投入して対応しているくらいですし、
#MNO/MVNO区別なくかなり厳しい環境です。>コミケ
#それでもLTE環境になり、以前よりは比較的繋がりやすくなっているとは思います。
#その前に夏は暑さ対策が(以下コミケの話なので省略)

 

Q.今後サプライサービスで扱う端末は増えますか?
A.そこそこのお値段でそこそこ使えるSIMフリー端末を提供していきたいと考えています。
 (堂前さん)

 

Q.MVNOとMVNEで混雑の影響をそれぞれ受ける可能性はありますか。
A.可能性はあります。契約によって帯域の問題もあります。
 例えばIIJmioBIC SIMは同一サービスですので、IIJmioの混雑の影響を受けます。
 MVNEとして提供しているところは契約形態によって変わってきます。(堂前さん)

 

Q.SIMごとにクーポンの上限を設定できる機能を提供する予定は?
A.ご要望は頂いていますが、ユーザーへの分かりやすさ重視をしているため現状では導入予定は未定です。
 小さいお子さんにはミニマムスタートプランをお薦めします(笑)(佐々木さん)

 

Q.SIMカードのサイズ変更等、長期利用者は無料にするとかそのようなことは検討していませんか?
A.コストがかかるものに関しては皆さんに平等にご負担を頂いていますが、
 そのような点も含めて検討させていただきます。(佐々木さん)

 

Q.Android4.xの接続シーケンスについて、2日間ほど海外に行って戻ってきた際に
 3GのままでLTE接続にならなかった。このような事は把握されてますでしょうか。
 機内モードオンオフでも改善しませんでした。

A.そのような事象が一部の端末で発生することは聞いたことがありますが、
 どのような条件で発生するのかは解析できていないです。
 端末内部でLTE接続を禁止する内容が設定されてしまい、長時間LTEが使えなくなるようですが、詳細までは不明です。(大内さん)
------------------------------------------------------------------------------

次回開催は10月頃予定、てくろぐやTwitterで公表されるとのことです。

初めて懇親会にも参加させていただきましたが、濃い話が聞けて良かったです。

次回も是非参加したいところです。